イメージは大きなカブ

先日、お笑い芸人のような(笑)、周りの人を笑顔に包むようなとても元気な方のヘッドセラピーをさせて頂きました。いっけん元気そうに見えたって、そりゃ~悩みも苦しみもあるものです。その方に


「私みたいな元気な人はヘッドセラピーしちゃいけないと思ってたぁ。でも、やって良かったぁ。また来ます☺️」

と言われました。


あちゃー(>_<)  ヘッドセラピーはそんなイメージだったのか😱


違うんです。

私のところにいらっしゃるお客様は、人を元気にしたり、人に勇気を与えたり、人を導く役割を持った方が多いのです。むしろ、元気な方が多いのです‼️


人を導く役割を持って生まれてきた人は、苦労をすることで気付きを得る必要があるのか、一時的にかなりしんどい経験を選んでいるように思います。それでも、何かやらなくてはと考えるから、何をしてよいか分からず自分を責めたりするのでしんどいのだと思います。または、自分が変化する事への恐怖と、やらなくてはいけない役割の狭間で苦しいのだと思います。


私のイメージは


絵本の中の大きなカブ‼️


人に頼ることも、気付くことも出来ない人、土に埋まって苦しそうな人、周りに一杯いませんか?ちょっと元気な人は、身近なそういう方を元気にする光になってほしいのです。

そんな光になる役割の方は、エネルギーを使いますので、光続けるためにメンテナンスが必要です。そのメンテナンスの為に私のような人がいます。もちろん、他にもたくさんいらっしゃいます。

そして、私の後ろには私をサポートしてメンテナンスをして下さる方がいます。私も自分のエネルギーを保つために、メンテナンスは欠かしません。


そうやって、みんなで上がっていく、2019年はそんな年になっていくと思います。

みんなで協力する。身近な人の手を取る。

気付いた人から実践していきましょう。


まずは身近な家族の光になる✨

未来は明るい✨✨✨

ウキウキしませんか?🎵

依頼者の方の心を開放するためのプロセスを提案させていただきます.

解放のプロセスは、一人一人違っていい、みんないい。だから、解放の方法も人それぞれなのです。詳細はこちらをご覧ください≫