子供の将来を想う

私には3人の子供がいます。


子供たちの将来を想像したときに、このままでは生きていくことさえも大変になるだろうと考えてしまいます。


私は、バブル時代を1年ほど社会人として過ごしました。翌年にバブルは弾けたけれど、それでも仕事という環境は整っていたのだと思います。与えられた仕事さえ真面目にこなしていれば、一定の安定したお給料は貰えていたからです。情報量が多い訳でもなかったので、働いた場所が自分の転職と思い、不満はあったとしても、他の選択肢を見付ける情報量も少なかったからなんとか惑わされず生きてこれたのかなぁと振り返るとそう思います。


そして、良い大学にいけば、良い就職先につくことが出来、将来安泰という最近までの私ならそうそうと頷いていたでしょう。


でも、時代は変わりましたね。


これからの子供たちに何を残すか?

親として何が出来るか?


それはただ一つ


自分が変わってみせる、それだけだと思います。私たちが学んできた概念は、もう新しい時代には通用しないのかもしれません。私たちが良かれと思って教育してきた内容は、時代遅れなのかもしれません。自分の間違いには自分で責任を持つ。

もうね、誰がどうとか、誰に好かれてるとか嫌われてるとか、だれが上とか下とか、正直どうでもいいんです。


これからの子供たちの将来を考えたら、自分が変わってみようって思える勇気が湧いて来ませんか?誰かの為なら動き出せる。人間はそういう生き物だと思っています。そうであって欲しいと思います。


子供たちの将来に責任を持つ(^-^)/


共に頑張りましょう✨


最後までブログをご覧頂きありがとうございます。

素敵な一日になりますように(^-^)


依頼者の方の心を開放するためのプロセスを提案させていただきます.

解放のプロセスは、一人一人違っていい、みんないい。だから、解放の方法も人それぞれなのです。詳細はこちらをご覧ください≫