ジャッチの対象は自分自身

おはようございます☺️

今日は雨になりそうですね。たまには良いですね。雨に浄化して頂きましょう🎵


最近、私の尊敬する方々、またはお付き合いさせて頂く方は、人の事を悪く言わない人、自分の目指すものをしっかり持っていてぶれない人ばかりです。ようは、人をジャッチしないと言うことです。そう言う考えもあるよね~とどこか他人事。他人の自分と合わない部分にいちいち目くじらを立てている時間がない。やる事が多過ぎてといったところだと思います。


人をジャッチする時、私達はその人の波動に意識を合わせ、その嫌だと思う相手に波動をシンクロしている。相手の中に自分のエネルギーを見つけ出し、その部分をジャッチしている。ですから、自分がジャッチしている相手は自分自身なのです。ダメ出しが多いのは、自分の中に調和されていない部分が多く、自信がないということ。自分の中にない波動は体験することはないと言われているのだから、相手の嫌な部分を認識出来るのは私達の中にもそのエネルギーが含まれているから。だから、合わない人がいても、感情をシンクロさせないと思えば良いのです。無関心になればいいのですね。


エゴ中心の世界で長く生きてきた私達は、エゴをなくし、洗脳されて決められてきたルールがなくなることが怖いのかもしれない。


だからこそ、人の嫌な部分を見つけたとき、自分の内観をする絶好のチャンスになると思えたらいいなぁと思うのです。

全てをマイナスにとらえるのではなく、全てをチャンスととらえる。


私達は肉体を持たされたただの人間だから、間違うことも、不安になることもあるのは当たり前で、その時にどうしていくのかが大切なのかもしれません。


自分を内観すると見えてくる物がある。


自分で内観することが難しいという方は、是非一度ヘッドセラピーや、スターシードオブライフリライトを体感してみて下さい。

誰かに言われて人生観を変えれるなんて本当はなかなかなくて、気付いたとしてもそれは一時的なものなのですぐに忘れます。それは思考の癖があるからですね。

ですから、大切なのは、自分で気付くこと。それに限ると思っています。

ようは、信用できるのは、自分自身だと言うことです。自分で見て、自分で感じる、そうすれば間違っていても、誰かを攻める必要がなくなります。


特に人に影響を与えるようなお仕事をされている方は、自分は完璧なんて思わない方が良いです。自信を持つなと言うことではなく、常に自分を内観する癖を付けておかないと危険だと言うことです。私も日々お客様と一緒に自分を内観しています。まだまだヒヨッコですから笑っ


今日は皆さんも是非自分を内観してみて下さいね‼️

写真のように考えてみてください笑っ


今日も最後までブログをご覧頂きありがとうございました。

今日も素敵な1日になりますように。


依頼者の方の心を開放するためのプロセスを提案させていただきます.

解放のプロセスは、一人一人違っていい、みんないい。だから、解放の方法も人それぞれなのです。詳細はこちらをご覧ください≫