身のほど しらす NO2

今日は、身のほどしらすシリーズNO2です笑っ


ヘッドセラピーとの出会いと恐怖。


私のサロンのスタートはエステセラピストでした。

サロンを始めて1年半ほどたち、たくさんの方に来ていただき、仕事もある程度効率よく出来るようになり、皆さんが元気になって帰って行く姿が嬉しくて少し余裕が持ててきた頃です。そうです。お笑い道場と言われるほど楽しいサロンになっていた頃で、やっと一安心と思っていた矢先、エステが大好きで定期的に通われていたお客様が、精神的に疲れてしまい誰とも会いたくないという理由からエステにも顔を出さなくなってしまったんです。


エステの仕事を通して、気になったら調べてみる人に進化してしまっていた私は、どうしたら元気になるのか?気になって仕方がなかったのです。


まず、初めに目にしたのが、アロマでした。すぐにインストラクター養成講座まで受講しました。確かにアロマは素晴らしいのだけれど、でも、何か違う( ̄ー ̄) 


 そして、アロマ繋がりでアロマヘッドマッサージというものを見つけました。ヘッド?なんだろう?

とりあえず東京で講座を受けて、アロマヘッドマッサージの資格を取りました。

でも、なんか違う( ̄ー ̄)  


そして、ヘッド繋がりで出会ったのが、日本ヘッドセラピー協会だったのです。

これこれこれ~o(^o^)oやっと見つけたと思った私は、何度も何度も東京まで通い資格を取得しました。


そして、突き詰めれば詰めるほど、頭と心が連動していることを知ります。お客様も何故かヘッドセラピーをすると、見えないものが見えたりするようになってきたのです。

ちなみに、私は、何も見えていませんでした( ̄ー ̄)

なんだか、自分が頭に触れることで、人の心が変わることが、宗教でも始めたような洗脳でもしているような、そんな風に思われたらどうしよう( ̄ー ̄)と怖くなってしまったのです。

今でこそ、ヘッドセラピーやヘッドマッサージは癒しの定番になってきていますが、そのころ、頭のセラピーはほとんど知られていなかったので、説明も難しく、でも、良いものだから伝えたいけど、おかしくなったと思われるんじゃないかと世間の目が気になって仕方なくなったきていたのです。


くわえて当時の私のエステの化粧品メーカーは、エステ以外の施術はしてはいけないルールがあったようで( ̄ー ̄)

私一人ならともかく、サロンで働いてくれているセラピストさんが、何人かいらしたので、バレたらセラピストさんの職場が無くなってしまうという恐怖。


ヘッドセラピーはやりたい。でも、どうしようどうしよう(>_<)

こんな恐怖の日々でした。

何かを隠す労力は計り知れないと思いました。


心から素晴らしいと思えるもの、人の役に立てると思えるものを隠さなくてはいけない理不尽なルール、そして、どう思われるのか怖いなぁと思う私の中の思考マニュアル。


今思うと小さな事ですが、その当時は頭の中はいつもネガティブ会議でした笑っ


今だから分かること

アロマもヘッドマッサージも素晴らしかったと言うこと。そして、その後の仕事に結びついたということ。人生無駄はないんだなぁと心から思っています。


長くなりましたので、今日はこの辺で。

次回はこの恐怖をどのように克服したかについてお話していきます。


今日も最後までご覧頂きありがとうございました✨

依頼者の方の心を開放するためのプロセスを提案させていただきます.

解放のプロセスは、一人一人違っていい、みんないい。だから、解放の方法も人それぞれなのです。詳細はこちらをご覧ください≫