身のほど しらす NO3

こんばんは

今日は、身のほどしらすNO2の続きです。


ヘッドセラピーをやることの恐怖をどうやって克服したか?どうやって続けてこれたのか?


その頃を振り返ってみて、気づいたことがあるんです。運命とは出会いによってこうやって変化していくのだと、ちょっと驚いています。


今、色々な学びを通して人生の答え合わせをしているのですが、ヘッドセラピーとの出会い、学びを通して、私の仕事への気持ちが、目標から目的に変わっていったのだと思います。それも無意識に。


エステをやっているときは、やはり売上ありき、そのあとに、自分の目的の人の役に立つを仕事のスタイルにしていたのですね。それは、目標優位です。


ただ、純粋にヘッドセラピーをやりたいと言う思いが強くなってきた頃から、人の役に立ちたいと言う目的が徐々に優位になってきた訳です。

もちろん、エステの中でも、元気にしたい思いはあったのですが、メーカーの目標があって、そのあとに私の目的だったのでちょっと私の本質から言えばしんどかったのだと思います。


目標と目的の比重が徐々に逆になり、目的に意識をシフトしだした事で運命は動きだしました。


サロンの副店長だった方が独立することになり、学んでいたセラピストさんも何名か一緒に異動することになったため、私のサロンの環境としては、ヘッドセラピーがやり易いように変化していったのだと思うんです。

これがなければ、ヘッドセラピーの仕事を諦めていたかもしれません。


目標を目的にシフトする。

そうすると、奇跡がおこると成功者の方からよく聞きますが本当なんだと思い返しています。


大切なのは、目的を持つこと。

そうしたら、見えない力のサポートがあり、目標としていたものが結果的に楽にクリア出来てしまうのかもしれませんね。

というよりは、自分の持ってきた役割に気付きやすいのかもしれません。

人はそれぞれ幸せの形や、役割は違いますから。

例えば、お金が欲しいと思った時

目標はお金がほしい

目的は何のためにお金がいるの?

になりますね。

目的にシフトした時に、働き方はいまのままで良いのか考えなくてはいけなくなりませんか?


自分の目的に気付くだけで、その時辛い思いをしたとしても、良い結果は後から付いてくるのです。


私たちは、何のために生まれてきたのか?

それはきっと、持ってきた役割や目的を果たすために、張り切って生まれて来たのではないのかなぁ。

そうなのであれば、きちんと自分の魂が喜ぶ故郷に帰らないと❗o(^o^)o 

がんばれ、自分( =^ω^)


続きはまた次回


今日もブログをご覧頂きありがとうございますo(^o^)o


依頼者の方の心を開放するためのプロセスを提案させていただきます.

解放のプロセスは、一人一人違っていい、みんないい。だから、解放の方法も人それぞれなのです。詳細はこちらをご覧ください≫

 


“リセット・サロン 想 —そう—”  オーナーセラピスト、佐藤久美子のブログ.不定期の公開ではありますが、佐藤久美子の生の声をお楽しみください.ブログはこちら≫